結婚に持ち込むには

割れたハート

気をつけること

遠距離恋愛はマメに会うのが難しいことから、相手の気持ちを疑ってしまったり、会いたい気持ちがなくなったりしがちです。物理的な距離だけでなく、心理的な距離が離れてしまうことでも、別れにつながるおそれがあります。遠距離恋愛で別れるのを避けるには、どこまでも相手を信じることと、自分の好きな気持ちを保つことがポイントになります。あとは、ズルズルと遠距離恋愛を続けるのではなく、「2年後に結婚する」というように、期間を決めて付き合うことが大切です。期間を決めずに付き合っていると、「いつまでこんな状態が続くのか」とか、ハッキリ決めてくれない相手の状態にイラだって疲れることにつながります。遠距離恋愛で相手の言動が冷たく感じられると、寂しさから自分に対する相手の気持ちを疑ったり、浮気を想像したりしがちです。実際に浮気されるような事実がなくても、会うたびに浮気を疑うような言動を続けていれば、それが別れの原因となります。遠距離恋愛は相手の気持ちを信じることができて、会うのが楽しみな状態であれば、別れるのを避けることができるでしょう。会ったときに会話がなく、盛り上がりに欠けるような態度だと、それもまた別れにつながることになってしまうでしょう。離れていても、コミュニケーションを欠かさないようにしましょう。お互いに結婚を意識していれば、離れていても結婚準備を始めたり、二人の未来を想像したりして楽しく待てるのではないでしょうか。

Copyright© 2017 結婚相手をじっくり探すために|効率よく婚活を進めよう All Rights Reserved.