駆け引きが大事

スマホを持つ人

押しすぎにも注意

lineは多くの人が使っている連絡手段です。何かあればとりあえずlineの連絡先を交換するということも多く、スタンプなど表現方法も多彩であるためどのような人もコミュニケーションがとりやすいというメリットがあります。恋愛においてもlineは多く活用されています。恋愛に発展するまでの連絡手段にlineを使うのはよくあるパターンです。ただ簡単で手軽な連絡だからこそ、ただの連絡なのか、脈ありなのかを見極めるのが重要となってきます。脈ありのサインを見極めるには、内容と頻度がポイントとなります。まず内容ですが、脈ありであればデートに誘うような内容であったり、相手を労ったりする内容であったり、趣味に関する内容であったり、ただの連絡以外が多くなります。異性の積極さにもよりますが、積極的なタイプであればデートに誘ったり好みのタイプを聞いたりする内容が増えるでしょう。そうでないタイプならば、直接的に誘うよりも興味の有無を尋ねたり、暇なとき何をするかを尋ねたりするやや遠回しな話題になることが多いです。いずれにせよ、「あなた」に興味があることを示す内容であるのが特徴です。また、頻度も脈ありかどうかのポイントです。脈ありであれば頻度は高めになります。男性だとそこまで頻度が高くないことも多いですが、女性の場合はかなりの頻度になることもあります。多少なりとも好意的な気持ちがあれば、自発的に送るという行為がでるのが通常です。

Copyright© 2017 結婚相手をじっくり探すために|効率よく婚活を進めよう All Rights Reserved.